市長より皆樣に 苗栗市役所および代表会のご案内 地理の環境 歷史沿革および人口概況 交通概況 工商業の發展 農牧業 文化教育概況 宗教信仰 社會福祉 都市の綠化 市民の憩い 都市外交 未來展望
:::
市長より皆樣に
苗栗市市長 苗栗市は県庁所在地で、この間、全県の行政・経済・政治・文化の重心を担ってきました。交通の要衝にもあたり、当市の成長は、県の指標となってきました。歴代の鎮長・市長は、その重要な地位に鑑み、積極的に経費を獲得して市政の建設に努め、地方経済の発展に取り組んできました。同時に古きよき伝統を守り育てることも怠らず、地域活性化の推進力になるよう心がけてきました。
私は県議員より転身しました。選挙民の支持を得て初めて市長に当選したとき、実のところ内心は喜憂半ばでした。市役所のメンバーを率いて九万の市民に奉仕できることは確かに喜びでしたが、一方でいかにしたら市政建設の推進力になれるかという不安もあったからです。生涯をかけた一つの試練だと言い聞かせました。


就任後、自らの果すべき役割と市民からの負託を胸に問い続けました。そして、現有の基礎の上に前任市長が残した課題を進めるとともに、徐々に新しいメンバーを投じて市政建設の青写真と理念を模索してきました。まず進めたのが、基盤となるハードの面の建設です。同時に環境保護・地域づくり・文化建設などを重点に、市民生活の質を高めてきたのです。

八年間の試行錯誤は市民の支持を得ることができ、再選を果すことができましたが、市民の寄せる期待も自らの責任もいっそう重くなりました。市幹部の陣容もいっそう強化し、緊張感をもって市政にあたりました。おかけざまで、この間、とくに社会福祉の面でしだいに成果がみえてきました。例えば、社会福祉サービスインターネットの整備、マイノリティへの理解と配慮、客家伝統民俗文化の保存と発揚、文化芸術活動の高揚、地域での小型公園や運動施設の建設などです。こうした取り組みを通じて、市民のスポーツや文化への関心を喚起し、市民の精神生活をより豊かなものにすることができました。また郷土への愛情を育み、より清潔で快適で安全な生活環境づくりに邁進し、文字通り全県でももっとも暮らしやすい町に発展させてきました。

 
Conformance level "A+"(open new window) copyright © 2011 苗栗市役所/IE7.0もしくはFirefox3.0以上のバージョンを使って本サイトにアクセスしてください。