市長より皆樣に 苗栗市役所および代表会のご案内 地理の環境 歷史沿革および人口概況 交通概況 工商業の發展 農牧業 文化教育概況 宗教信仰 社會福祉 都市の綠化 市民の憩い 都市外交 未來展望
:::
宗教信仰
 

宗教は人類社会において重要な地位を占めている。かつて平 埔 族のタオカス人は、苗栗市嘉志閣社・猫裡社を本拠に、祖先の霊や精霊を崇拝し、巫術を信ずる原始的宗教を擁していた。のちに、キリスト教が進入したが、漢人文化の強い影響を受けて、現在多くの住民は仏教を信仰している。苗栗の仏教は儒教や道教が融合した通俗信仰である。


西洋のキリスト教が苗栗に入ってきたのは古いことではない。史料によると、清代に長老教会のマッケイ博士が苗栗にきたのが最初であるという。そして戦後・カソリッタ・プロテスタントと続々とその他の教会がこの地に根を下ろすようになった。

宗教は人類社会
 
Conformance level "A+"(open new window) copyright © 2011 苗栗市役所/IE7.0もしくはFirefox3.0以上のバージョンを使って本サイトにアクセスしてください。